医療器具へのめっき

HOME > めっきを用途別で探す>医療器具へのめっき

医療器具へのめっきについてご紹介します。

医療器具へのめっき

金めっき カテーテル

金めっき カテーテル

医療器具におけるめっきの役割はさまざまで、医師が道具を識別するためのめっきや、X線不透過性を利用した金(純金めっき:99.99%)の厚付けなどがあります。

昨今では、アレルギー性のない金属であるチタン(Ti)素材が注目され、手術道具でもチタン製のものが多く利用されるようになりました。

日本電鍍工業株式会社では、チタン材へのイオンプレーティング処理や陽極酸化処理もおこなっております。


医療部品の表面処理の一例

陽極酸化 医療用カンシ イオンプレーティング 義床 イオンプレーティング 医療用ボルト

陽極酸化
医療用カンシ

金めっき
持針器・ピンセット

イオンプレーティング
医療用ボルト

PAGE TOP


ナローバンド ブロードバンド