時計・楽器・アクセサリーへのメッキ

HOME > めっきを用途別で探す>時計・楽器・アクセサリーへのめっき

時計・楽器・アクセサリーへのめっきについてご紹介します。

時計・アクセサリーへのめっき

ピンクゴールド ペンダントヘッド

ピンクゴールド ペンダントヘッド

時計はその登場以来、時を知るための道具(精密機器)として扱われてきましたが、昨今ではファッション感覚でも用いられるようになっています。

それにともない、めっき技術も素材の欠点を補う目的(防錆など)から、さらに貴金属の持つ輝きを存分に引き出すことが要求されるようになりました。

日本電鍍工業では、その技術を確実なものとすることで、時計分野だけではなく、アクセサリー・装飾品などの多分野にわたり、その用途を拡げております。


楽器(管楽器)へのめっき

金メッキ カーブドソプラノサックス

金めっき カーブドソプラノサックス

楽器(管楽器)は、素材である金属によって音色が変わります。そのため、よい音色を奏でる金属(めっき)が追い求められてきました。

日本電鍍工業株式会社では、金属特有の硬さとその膜厚管理でさらなる上質な音色を導きだし、現在のような貴金属めっきが可能となりました。

今ではさまざまな楽器メーカーからご愛顔いただいております。


時計・楽器・アクセサリーへのめっきの一例

金管楽器 トランペット 金管楽器 マウスピース 金メッキ スピーカー

金管楽器 トランペット

金管楽器 マウスピース

金めっき スピーカー

金めっき 恵比寿様    

金めっき 恵比寿様

   

PAGE TOP


ナローバンド ブロードバンド